本文へスキップ

淡路島、洲本市、南あわじ市、淡路市の吉澤鍼灸治療院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0799-22-3533

〒656-0051 洲本市物部1-9-11

痛み専門

痛みを東洋医学的なアプローチで治していきます。
例えば腕や肘に長年痛みがある時に、足に鍼を刺すことで頚椎の気の流れを良くして腕や肘の痛みが緩和します。


よく来院される疾患
  • 頚椎ヘルニア
  • 肩腱板損傷
  • 五十肩
  • 慢性腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎ヘルニア
  • 膝痛

(完治した症例)
重度の頚椎ヘルニア

首から肩、右腕にかけて痛み、こり。
2年前に頸椎ヘルニアと診断される。
1年間薬を服用するが変化なし。
仕事で重いものを背中に背負ってよく腕を使う。

1回目)
3月初めより治療を始める。
証は腎虚証(じんきょしょう)。
しばらくは週2回ペースで治療。

2回目)
4日後に治療。
治療翌日は少し楽だったが元に戻っている。

6回目)
痛みが半分ぐらいになっている。
腎虚心虚証(じんきょしんきょしょう)になっている。
腎虚単独から変化して最初より改善している。
治療を5日間隔にする。

9回目)
痛みが103ぐらいになっている。
仕事でよく腕を使うが痛みが楽になってきている。
肝虚に変化してきている。

その後)
2週間に1度で治療していたが痛みが軽減したので終了。

(治療方法)
腎虚(じんきょ)の痛みは相当に悪いことが多い。
腎は骨と関係しているので骨レベルまで侵されていることが多いからである。
治療していくうちに肝虚(かんきょ)に変化してきた。
足にあるツボで督脈(とくみゃく)に気を流すとその場で背骨やそのまわりの筋肉が緩む。


(ひとこと!!)
鍼には効く深さがあります。
やみくもに刺したり、深く刺すと悪化します。
脈診や体表観察によって各人にあった深さを見つけて治療しています。
鍼灸治療をすることで心も軽くなりますよ!








吉澤鍼灸治療院吉澤鍼灸治療院

〒656-0051
洲本市物部1-9-11
TEL 0799-22-3533